派遣・転職の仕事をお探しならウィルエージェンシー

インターンシップ 日記

1日目

こんにちは!

ウィルエージェンシー 営業推進室で、営業体験コースのインターンシップをさせていただく、杉崎です。

基本プログラムは4日間×4時間のところ、1日の時間を延長し3日間に調整いただきました。

これから日々の感想を報告します。よろしくお願いいたします!

初日に学んだことは、まず、営業には電話をかける方法と飛び込み訪問で直接赴く方法がある、ということでした。そしてテレアポを実践してみましたがとても緊張しました。多くの企業担当者は不在で内容をお話しするまでには至りませんでしたが、様々な対応方法があることを知りました。また営業リストなども自ら収集している事に驚きました。

『御社』や『弊社』など大学生活では使わない敬語などを勉強しなければならないと強く感じました。

前半に目標や目的を考えることで自分が3日間、何を重点的に頑張るのか具体的に分かりました。

インターンシップの担当員が人に感謝される事がやりがいとおっしゃっていて、私もそのような仕事に就きたいと思いました。

2日目

本日は営業職についてより深く説明して頂き、会社には必要不可欠の部署だと改めて感じました。

飛び込み訪問を行いましたが、とても大変で地道な活動だと思いました。ほとんどの担当の方が忙しかったり、いなかったりと、様々な理由で会えません。名刺交換出来ることはすごい事だと思いました。

今日もテレアポを行いました。昨日はトークスクリプトを間違えず読むことに必死でしたが、今日は昨日よりも緊張せず、担当者が会議中と言われたら戻ってくる時間を伺うなど、会話の幅を広げられたと思いました。飛び込み訪問とテレアポをやってみましたが、契約がどのようにして取れるのかはまだ想像がつかず、とても厳しい仕事だと昨日より感じました。

最終日

本日はすでにお取引のあるお客様先の商談に同行させて頂きました。商談ではまず相手がどのような状況なのかを伺っていました。そこから他に不足しているものはないか、どのような条件なのか、他社の動向はどうなのかなど、相手に提示された内容だけではなく、より深く伺っていました。 今日はアポイントが取れ企業に訪問でき、受注までの流れを知ることができました。

最後になりますが、今回のインターンシップで自分に足りないものや自分がどのような事に興味があるのかを知るきっかけをいただきました。また、担当員の方よりいろいろなお話をしてくださり、本当にありがとうございました。

PAGE TOP