派遣・転職の仕事をお探しならウィルエージェンシー

インターンシップ 日記

1日目

はじめまして! 本日より、ウィルエージェンシー サービス支援新宿支店で、インターンシップをさせて頂くことになりました、佐野です。

基本プログラムは10日間コースのところ、1日の時間を延長し5日間に調整頂きました。 短い期間になりますが、日々の報告をさせていただきます。

初日は、オリエンテーションと電話の受け方や冊子作りや背表紙作りを行いました。

“人材業界は人と密に関わる仕事”というざっくりとしたイメージしかなかったのですが、今までより具体的なイメージが持てました。人が提供されるサービスになるため、単にモノを売るのとちがい、人(商品)と人材派遣会社や人(お客様)と派遣会社などの間で様々な利害関係が生じ、難しい仕事だという印象を受けた。

電話の取り方を教えていただいたが、皆さんの受話器を取るスピードはとても速く、私は何本かしか受けることができなかった。他の仕事をしながらもワンコールで電話を受けていて、集中力や瞬発力の高さに驚いた。明日はすべて自分が受けるつもりで電話をとれるようにしたいと思います。

これから、よろしくお願いいたします♪

2日目

今日は、電話の受付とリスト作り、面接同席を行いました。

部署内の人員が少ないこともあり、多くの電話を取ることができた。明日も引き続きこのペースで電話を取っていきたいと思います。

リスト作りは、特定の業界に関するリスト作りでした。Web上にある一覧をひたすらコピー&ペーストを繰り返す作業で少し目が疲れましたが、次のページに進むたびに達成感があり、300社以上終わらせることができました。

面接同席後に自身の感じた印象を担当の方と話しました。実際に働いてもらうと印象と全く違うこともあるという話を伺い、驚きました。人材で働くには強い精神力が必要だと感じました。

3日目

今日は、電話受付とリスト作り、営業同行を行いました。

昨日のように電話を取ることができなかったが、リストづくりは東京エリアが終わり埼玉、千葉へと進められた。また、見やすくするために新しいシートに名前をつけるなど自分なりの工夫ができたことは良かった。

営業同行を初めて体験いたしました。私は特にすることはなかったにも関わらず、その場にいるだけで少し緊張しました。営業先でお茶を出していただいたが、こういう場合は飲むのべきなのかがわからず戸惑ってしまった。お茶だけでなく名刺の渡し方など基本的なことは前日に予習しておけばよかったと後悔しました。また、お客様に良いことばかり話すのではなく、現状をきちんと伝えることが大切なことだとわかりました。

4日目

今日は、写真撮影とリスト作り、電話受付を行いました。

写真撮影の際、別の部署でインターンシップをされている方と初めてお話しする機会がありました。お互い営業同行した際の話や内勤業務の話などをしましたが、同じことをしているわけでないようでした。名刺を渡している最中の写真を撮ることになったのですが、私は正しい渡し方がわからず、その旨を伝えると丁寧に教えてくれました。また、退勤時のあいさつもしっかりされていて、真面目な方だと感じました。同い年で同じインターンシップで来てるにも関わらず、私のこれまでの行いを振り返るとマナーがなっていなかったと恥ずかしく思いました。もう残り1日となってしまいましたが、今までの反省を生かして活動したいと思います。

5日目

今日は、電話受付と求人広告作りを行いました。 求人内容は、高級マンションのコンシェルジュという仕事内容でした。決められた形式の中で、他の求人と差をつけるというのがとても難しく、最後までわかりませんでした。 記号も★や♪という限られた中からしか使えないため、何が効果的なのか考えるのは簡単ではなく、数多くこなさなければつかめないものだと思いました。

人を募集するためには、まず自分がその仕事について深く理解している必要があり、私はコンシェルジュについて調べることから始めました。他の求人を見てその真似をすることしかできませんでしたが、自分が作った広告を見て応募してくれる人がいればうれしいのだろうと想像できました。

最後になりますが、5日間という短い時間でしたが、大変お世話になりました。

担当の方がこわい人だったらどうしようと少し不安もありましたが、とても優しい方で安心しました(笑)

部署の方もお昼休憩を一緒に行かせていただいてすごく楽しかったです。また、わからないことも教えていただけて助かりました。皆様が、本当に優しく接してくださってとても嬉しく、雰囲気の良い職場を体感できて良かったです。 ありがとうございました♡

PAGE TOP