派遣・転職の仕事をお探しならウィルエージェンシー

インターンシップ 日記

1日目

はじめまして!

本日より、ウィルエージェンシー ITOS新宿支店で、インターンシップをさせていただくことになりました、萩原です。 基本プログラムは10日間×3時間コースのところ、1日の時間を延長し4日間に調整いただきました。 短い期間になりますが、よろしくお願いいたします!

初日は、オリエンテーションにて会社概要についての説明から始まりました。その後、登録選考会に同席させて頂きました。私自身、以前に他の派遣会社の登録会に参加したことがあるのですが、その時とは違った視点で参加できたのではないかと思います。登録選考会の担当者の方が何も見ずに簡潔に説明していたのを見て驚きました。

午後は求人広告の作成をさせて頂きました。普段アルバイトのために何気なく眺めている求人広告ですが、それを作成する立場になることはとても新鮮でした。お客様の依頼内容をそのまま書き写すだけではなく、多くの方に見てもらうにはどういうキャッチコピーにすればよいのか、などを常に考え、工夫を凝らしながら作成していくことが大切なのだと考えさせられました。

今日は時間がなくアポイント業務まで至らなかったので、明日は挑戦できると良いなと思っています。明日も宜しくお願い致します!

2日目

本日行った業務は、大きく分けて2つ。まずはスタッフ登録を行い、その後実際に登録者様への採用誘致を行いました。そして終盤には個別面談に同席させて頂きました。

スタッフ登録では、スタッフの情報を漏れなく入力していき、メールを送信するという一連の流れを行いました。一度で覚えきることができず、担当社員の方に何度か聞いてしまいました。スタッフ登録は、個人情報を扱っているのだという緊張感や集中力と共にパソコンスキルも問われる仕事なのだと感じました。

午後は、午前にスタッフ登録を行った方々を含め、弊社に一度連絡をされた方々に向けた採用誘致のご案内を電話にて行いました。最初はなかなか電話に出て下さらず、伝言を残すという形をとらせて頂きましたが、途中から何人かの方と繋がり、面談まで誘導することができました。

最初に対応した方が、お連れ様と一緒に面談に参加したい、という少しイレギュラーな対応であったため一瞬不安になりましたが、担当社員の方の力も借りながら落ち着いて面談確定まで誘導することができたことは嬉しかったです。

そして、終盤には個別面談に同席をさせて頂きました。

面談に来られるスタッフさんには、それぞれのニーズやスキルに合ったお仕事を提案していくことが大事であることを強く考えさせられました。

明日も宜しくお願い致します!

3日目

本日行った業務は、昨日に続いて採用誘致とスタッフ登録、それに加えてテレアポをさせて頂きました。スタッフさんへの採用誘致は何度も掛けているうちに慣れてきており、質問などを受けても落ち着いて対応することができました。明日もこのペースで電話を掛けていきたいと思います。

後半は電話に慣れてきたところで、トークスクリプトをもとに実際の企業へアポイントを取って行きました。今回は全部で4社に電話をかけましたが、いずれも採用担当者様まで繋ぐことができないまま終わってしまいました。いずれの企業も「既に同じような派遣を使っているので…」とのこと。今回は断りのお言葉を頂いてしまったため、申し訳なさが勝ってしまいましたが、時には採用担当者に繋がるまで粘り強く連絡することも大事であるとのこと。営業の難しさを知った一日でした。

残り一日となりましたが、最終日も気を引き締めて頑張ります。宜しくお願い致します!

最終日

昨日に引き続き採用誘致のお電話をさせて頂きました。一件一件丁寧な対応をするよう心がけ、以前よりも落ち着いて対応をすることができたと感じています。ですが、まだトークスクリプトを見ながらであるため、何も見ずにスムーズな対応ができるようになるにはもう少し訓練が必要であると思います。また、午前の業務終わりに人選の業務に少し触らせて頂きました。スタッフさんと派遣先となる企業のマッチングを的確に行うためにも、人選は人材業界にとって最も慎重に行い、重要な業務であると改めて考えさせられました。

 

4日間という短い期間でしたが、多くのことを学ばせて頂き本当にありがとうございました。この間に培った課題を決して無駄にせず、残りの学生生活を送っていきたいと思います。 本当にありがとうございました。

PAGE TOP